新潟の角田岬灯台

   新潟の角田岬にある灯台へ行ってきました。


画像



  シーサイドラインを走っていると灯台が見えます。
  角田浜の駐車場へ車を留めると、すぐ目の前に灯台が有りました。
  駐車場側から上る道(階段)もありますが、急坂なのでトンネルの向こう側にある道がお薦めです。



画像



   このトンネル歴史があるんですね。
   確かにトンネル内は削った岩がゴツゴツしていて、手作業で掘ったような感じでした。

   奥行は28メートルですが、趣があってアドベンチャー感覚が味わえましたよ。


画像



    トンネルを抜けると岩場になっていました。
   その岩場には道がつくられていてかなり奥まで行けそうでしたよ。
   この岩場の道には手摺等が無いので風が強い日や波が荒い日などは
   ちょっと注意が必要かもしれませんね。

   その岩場の道から灯台方向をパチリ
   こちらの道の途中に灯台へ上る道(階段)があります。

 

画像




   灯台から見た岩場方向の景色
   左側にシーサイドラインの道が写っています。


画像





   角田岬灯台

   1959年11月に完成  地上からの高さ 12.6メートル 海上からの高さ 49.7メートル



画像



画像


   日本海には佐渡島が大きく見えました。   
   佐渡島を直接見たのは今回が初めてです。
   こんなに大きく見えるのですね。
   佐渡島まで直線距離で約40キロだそうです。

   根室で見た国後島を思いだしましたよ。



画像














この記事へのコメント

92エキップ
2016年08月31日 13:15
灯台高いところですね、山登りですね、海水浴はしましたか・・・
eko21
2016年09月04日 20:33
92エキップさん>
海水浴???
もうそんな季節ではないですよ。
クラゲいますからね。

この記事へのトラックバック